女の人

インターネットで引っ越し業者を見つけよう

職場移転時のお得な情報

ネットワーク

インフラ設備の改装とは

オフィスを移転する時には必ずインターネット回線を提供している会社に連絡しなければなりません。引っ越しを機会に解約するのかそのまま新オフィスでも使用するのかは自由ですが、可能ならば解約して別のインターネット回線を契約する事をお勧めします。インターネット回線は建造物によって回線スピードが異なり、引っ越しを機会に変更する事で今よりスピードの出るインターネット回線を使用できる可能性があるのです。また新規契約をすると何ヶ月分かの利用料金が割引されるキャンペーンを展開している企業もあるため、これらを利用してオフィスの引っ越し費用を安くしましょう。最近では特定のインターネット回線プランならば無線LANサービスが割引されるようなプランもあるので、オフィスでのインターネット利用環境に合わせた契約を結び、職場環境を大きく改装するのも一つの方法です。

移転時の人気プランとは

オフィスを移転する時にはインターネット回線も引っ越しに合わせて変更する必要があります。その中でも一番人気になっているプランが光回線のインターネット回線です。古くから営業しているオフィスではサポートが終了しているADSL回線である事も多く、大容量ファイルの転送や高速アクセスができない状態なのです。そんな中光回線にすればアクセススピードが上がるだけでなく、業務内容によってはビジネスチャンスが広がる事にも繋がるので、多くの企業が移転を機に光回線の契約をするようになっています。最近の光回線の契約プランの中にはADSL回線と同程度の利用料金のプランもあるため、コスト面でも光回線のインターネットは多くの企業から注目を集めています。

企業情報を管理する

PC操作

企業が管理している情報は、機密性の高いものばかりです。だから、セキュリティが万全である法人向けのオンラインストレージが評価されています。大容量の法人向けのオンラインストレージは、多くの情報を記録できるのです。検索システムが充実しているので、記録した情報を探す時にも苦戦することがありません。

詳細

大量ファイルを一度に送信

ファイル

画像やCADデータ・動画などのファイルを拠点間や他企業・顧客に送信する場合、従来のメール送信では容量に制約がありました。オンラインストレージで共有すれば制約もなくなりますがフォルダの管理が大変です。企業向けファイル送信サービスは強力なセキュリティに守られており、安心して大容量ファイルを送信できます。

詳細

容量と目的意識に合わせて

IT

オンラインストレージは無料の場合、企業によって利用できる容量が異なるので、大切なデータは有料のほうが安全です。大容量のデータをメールで送信すると破損の危険性もあるため、オンラインストレージで転送すると便利といえます。

詳細